titleimg.jpg

プロ教師にこだわっています!

成長過程にある子供さんにとって、家庭教師が与える影響は、 大人が考える以上に大きいものです。

学習指導はもちろんですが、子供さんに与える影響を考えると、 決してアルバイト感覚で務まる仕事ではないと思います。 そしてあらゆる面で良い手本となり、目標とされるような人物でなければならないと考えております。

そのために家庭教師の採用には、学力試験はもちろんのこと、 小論文、面接にも時間をかけています。 また子供さん一人ひとりに個性があるように教師一人ひとりにも個性があります。 したがって型にはまった試験、面接で判断するのではなく、 応募者一人ひとりの特性を考えて試験問題を変えております。 ですので、面接の回数が2回以上になることも少なくありません。

どこよりも厳しい採用基準 (他社のプロ家庭教師コースに登録している方も、当センターの基準には達しませんでした。) をクリアーした当センターの熱意あふれる教師をぜひ一度お試しください。

コース制ではありません

子供さんそれぞれに目標も学習進度も性格も異なります。 あらかじめ決められたコースに子供さんをあてはめるには無理があります。
子供さん一人一人に合わせて学習計画を組み、こまめに計画を見直し、目標に向かって進んでいきます。

社会人教育にも力を入れています

TOEIC対策、公務員試験、再就職のための基礎学力強化、 論文対策、能力開発等 さまざまな目的に対応いたします。
大人になってから、あらためて学ぶことの大切さが分かった方も少なくないと思います。
遅すぎたと あきらめてしまうのはもったいないことです。 
もう一度挑戦してみませんか。

志望校・苦手科目など目的に合わせた授業を行っています!

当センターでは、生徒さんの目的に合わせたきめ細かい指導を行っております。
以下はその一例です。 ぜひご覧になってください!!

京都大学

超難関大学の場合は、過去問の研究が何よりも大切になります。
ただ、実際の入試ではもちろん全問正解する必要はなく、いかにうまく得点を重ねるかが重要です。

そこで過去問および各予備校のプレテストから、 これは押さえておくべき問題というものを選び抜いて優先的に学習することが大切です。

これは、京都大学理学部に合格した生徒さんの授業で使用したプリントです。
その生徒さんの苦手分野・学習の進み具合にあわせて作成したものです。是非、ご覧ください。

対策問題を見る

京都工芸繊維大学

志望大学が固まったら、その大学の傾向にあわせた学習がより重要になります。
受験校の過去問を解くことももちろん重要ですが、 それで今年度の入試問題に十分対応できるかというと、決してそうとは限りません。 出題傾向に沿った問題をより多く学習することが大切です。

そこで当センターでは、生徒さんの志望校の出題傾向・難易度に合わせて 最近他大学で出題された問題を厳選して対策プリントを作成します。

これは、国立京都工芸繊維大学 受験の生徒さんに合わせた対策プリント原案です。

対策問題を見る

高田中学 歴史

私立中学の場合、教科書を超えた内容で授業が進み、既製の問題集では十分な試験対策ができません。 そこで当センターでは、授業ノートを徹底的に分析し、 個別で対策プリントを作成します。 単なる予想問題ではなく、 このプリントを完全にマスターすれば確実に高得点につながるという、 きめ細かいものを準備します。 

これは、高田中学1年生の歴史の後期期末テスト対策プリントの原案です。

対策問題を見る